月別アーカイブ: 2013年12月

カスタードクリーム入りメロンパン・アメリカ・ベーカリー【クリームパン Bakery Cream Pan】

子どもや女性に人気のメロンパン。
カスタードクリームまで入った、大満足のメロンパンです。

IMG_0623

【カスタードクリーム入りメロンパン】$1.75(ニジヤマーケットにて)
ぱん生地はとてもしっとりとしてやわらか。
メロンパンたるゆえんの、ぱん生地の上部を覆っている甘い生地も、かりかりさくさく系ではなくて、やはりしっとり。
ぱんをつまんだ指に生地がくっついてしまうくらい、ねっとりしっとりです。
そうして、とても薄いのです、その膜が。
この薄い膜の加減が、何かとてもよいです、甘さも程よくて。
カスタードクリームは、ぽってり、ぷるるんとしてなめらか、重すぎず軽すぎず。
しっとりした甘い菓子ぱん生地、うっすらの膜、ぷるるんクリーム、100点満点の菓子パンです。

IMG_0620

普通のメロンパン(中にクリームなど、あんのないものですね)に、マーガリンをつけて食べるのが好きなので、次はぜひこのベーカリー【クリームパン】の普通のメロンパンを試してみましょう。

原材料:無漂白小麦粉、カスタードクリーム、砂糖、玉子、バタ、ミルク、塩、イースト

ベーカリー【クリームパンCream Pan】アドレス
602 El Camino Real
Tustin, CA 92780
(714) 665-8239

IMG_0625

わたしはサンディエゴ・カーニーメサにあるニジヤマーケットにて購入しました。
【Nijiya Market】
3860 convoy street suite #109
san diego, CA 92111

広告

シュガーラスク・アメリカ・ベーカリーBakery【パリスバゲットParis Baguette】

手軽なおやつ、ラスクです。
おいしいベーカリー【パリスバゲット】のラスクはいかがでしょう。

IMG_0585

【ラスク】$2.00
かりかりというよりも、さくさくの食感で、口どけが大変よいです。
グラニュー糖もバゲットぱんのスライスのまわり全体に、たっぷりめにまぶされています。
けれど、甘すぎ、ということもなくて、ちょうどよい甘さ。
そうして、表面だけでなく内側までキャラメル色に火が通っていて、それがこの軽やかなさくさくの食感を生み出しているのか、と。
実は、とりあえず、という感じで、何の気なしに手にとったこのラスクだったのですが、意外な、穴場的メニューの発見でした。

大きな透明プラスチックカップの中に、小ぶりなかわいいラスクがたくさん入っていますよ。

IMG_0583

【PARIS BAGUETTE】ウェブサイトはこちらです。

わたしはサンディエゴ・カーニーメサにある【ジオンマーケット】内の【パリスバゲット】にて購入しました。
【Zion Market】address
7655 Clairemont Mesa Blvd.
San Diego, CA 92111
Neighborhood: Kearny Mesa

アーモンドパウンドペストリー・アメリカ・ベーカリーBakery【Paris Baguetteパリスバゲット】

ベーカリー【パリスバゲット】にて、また心ときめくぱんを発見。
アーモンドたっぷりの【アーモンドパウンドペストリー】というぱん。
さてさて。

IMG_0629

【アーモンドパウンドペストリー Almond Pound Pastry】$2.10
ペストリー生地のタルトの形をしたぱんの中にアーモンドクリーム、その上からたっぷりのスライスアーモンド。
ペストリーのタルトぱんのふちは、バタでこんがり焼けてかりかりに香ばしい。
卵とバタたっぷりのリッチなぱん生地です。
アーモンドクリームはしっとりとして、アーモンドの風味豊か。
パウンドペストリーの名のごとく、ぱんでありつつリッチなパウンドケーキの味です、ほんとうに。
直径10cm☓高さ4cm、貫禄の大きさ、どっしりとして食べごたえもあるので、おやつというよりもこれひとつで軽いランチにもなりそうですよ。
(ヘルシーではないようですけれどね)
まさにアーモンドタルトをぱんにしたようなぱん、とてもおいしいです。

IMG_0627

【PARIS BAGUETTE】ウェブサイトはこちらです。

わたしはサンディエゴ・カーニーメサにある【ジオンマーケット】内の【パリスバゲット】にて購入しました。
【Zion Market】address
7655 Clairemont Mesa Blvd.
San Diego, CA 92111
Neighborhood: Kearny Mesa

ベルギーワッフル・アメリカ・ベーカリーBakery【パリスバゲット  Paris Baguette】

今回はベーカリー【パリスバゲット】から、さくさくのベルギーワッフルです。

IMG_0609

【ベルギーワッフル Belgium Waffle】$2.25
表面は、さくさく、かりかりに焼けていて、香ばしい。
中はしっとり、かつ両面からプレスして焼かれているからでしょう、ぎゅっと詰まった感じで、食べごたえがあります。
そうして、生地の中に、グラニュー糖を固めたような小さなかたまりが混ざっていて、それが時々しゃりしゃりとした心地よい食感。
バニラの風味もして、玉子と小麦粉の味をシンプルに味わえるワッフルです。
また、10cm☓13cmという大きなワッフル。
かりかりのエッジとバニラの香りを楽しめるおいしいワッフルでした。

【PARIS BAGUETTE】ウェブサイトはこちらです。

IMG_0631

わたしはサンディエゴ・カーニーメサにある【ジオンマーケット】内の【パリスバゲット】にて購入しました。
【Zion Market】address
7655 Clairemont Mesa Blvd.
San Diego, CA 92111
Neighborhood: Kearny Mesa

塩キャラメルライスクリスピートリート・アメリカ・【ピーツコーヒー Peet’s Coffee】

【ピーツコーヒー】は【スターバックス】ほどたくさんではありませんが、アメリカの空港などにも入っている、アメリカではちょくちょく見かけるカフェです。
その【ピーツコーヒー】から、素朴なおいしいお菓子です。

IMG_0603

【塩キャラメルライスクリスピートリート】
お米のパフをキャラメルで固めたお菓子です。
透明の薄いセロファンの包みを開くと、ふわっとキャラメルの香りが立ちのぼりました。
「ポン菓子」のように、さくさく固いものかとおもっていたところ、これは確かにさくっとはしているのですが、しっとりとして柔らかいのです。
ゆるいキャラメルの液が、お米の中にも少ししみているからでしょうか。
そしてこのキャラメルソース、焦がした香ばしさよりもミルクの風味がまさっていてやさしい味。
結局、シンプルなお菓子が一番いいなあ、とこんな時おもいます。
そんな、おいしいお菓子です。

IMG_0598

【ピーツコーヒー】ウェブサイトはこちらです。

IMG_0597

シナモンロールもおいしそうです。

ティラミスカップ・ベーカリー【パリスバゲット】アメリカから・サンディエゴCA / Bakery【Paris Baguette】

おいしい菓子パンも種類の豊富なぱん屋さん【パリス・バゲット】では、生ケーキもすてきなものが色々あります。

IMG_0589

【ティラミス・カップ】$5.50
表面にはココアパウダーがたっぷりめにふりかかっています。
ホワイトチョコレートとコーヒー豆の形のチョコレートで飾りつけ。
コーヒー液のしみたしっとりとしたスポンジの上にふんわりとしたチーズクリーム。
そのチーズクリームは、カスタードのような風味もほんのりとして、甘さは控えめ。
その上に真っ白なフレッシュ生クリームです。
クリームのフレッシュな風味がふんわりと口の中に広がります。
それから、上にのっている2本の棒状のクリームは固めのホイップクリームで、バタクリームとホイップクリームの中間のような、濃いクリーム。
このティラミス、透明なプラスチックのカップに入っているのですが、大きいのです、カップが。
けれど甘さ控えめなので、食べられてしまいますよ。

IMG_0588

ドーム型のふたをしてもらえるので、安心してテイクアウトできますよ。
かわいいデザインのホールのケーキも色々です。

IMG_1900

【PARIS BAGUETTE】ウェブサイトはこちらです。

洋酒漬けプルーン入りマジパン・スイスのショコラティエ・アメリカ・ロサンジェルス・ビバリーヒルズ・チョコレートショップ【teuscher chocolates & cafe】

シャンパントリュフが看板チョコレートというロサンジェルスにあるショコラティエ【teuscher chocolatier & cafe】ですが。
マジパンのお菓子がとてもおいしかったのです。

IMG_0576

【洋酒漬けプルーンのマジパン包み】
外観が栗のように見えたもので、勝手に栗のお菓子と思い込んでいましたら。
マジパンでありました。
洋酒漬けのプルーンまるごとひとつを、マジパンで包んであります。
プルーンは長期間漬け込まれているのでしょう、熟成した豊かな味わい。
その熟成したプルーンを包んでいるマジパンにも、そのお酒がしみ込んでいてしっとりと、陶酔してしまったお菓子です。
そう、お酒のキャラメル、という感じでした。

IMG_0394

【オレンジスライス・ミルクチョコレート】
よくキャンディドされていて、オレンジスライスのまわりにはうっすらと砂糖の結晶がかりかりになってコートされています。
オレンジのスライスは薄め。
小ぶりでジューシーなオレンジのさわやかさが、キャンディで閉じ込められているよう。
チョコレートのような、砂糖菓子のような、けれどさわやかな、おいしいオレンジのお菓子でした。

こちらのショコラティエ【teuscher chocolatier & cafe】のチョコレートは、絵本だとかメルヘンな印象でした。
猫や犬、またあひる(がちょうかもしれませんね)など、動物をかたどったチョコレートも色々ありました。

IMG_0532

【teuscher chocolatier & cafe】address
9548 brighton way
beverly hills, CA 90210

【teuscher chocolatier & cafe】ウェブサイトはこちらです。