やぎのミルク・ココナツミルクのジェラート・アメリカから【Goat Goodness, Luna & Larry’s coconut bliss】

今回は、やぎのミルクのアイスクリームの紹介です。
IMG_0231
【やぎミルクのアイスクリーム・チョコレート味 goat milk ice cream-deep chocolate-La Loo’s】
やぎのミルクのチーズは食べたことがありましたが、やぎのミルクのアイスクリームというのは初めてです。
あっさりしているのかとおもったら、ねっちりとした食感でとても濃厚。
また「ディープ・チョコレート」という名のとおり、チョコレートの味もこってりと感じます。
そうしてやぎのミルクの、大地っぽい味、干し草のような風味といいますか。
やぎのミルクの味を初めて知りました。
ほろ苦く濃厚なチョコレートの味と、干し草のような独特のやぎミルクの風味が何ともいえず合っていて、ひとめぼれです。
そうして、やぎミルクのホットチョコレートも飲んでみたいな、と新たに浮かんだのでした。

【Goat Goodness】ウェブサイトはこちらです。

IMG_0230
【カプチーノ味ココナツミルクジェラート cappuccino coconut bliss – Luna & Larry’s coconut bliss】
さて次は、ココナツミルクのジェラート、カプチーノ味です。
コーヒー好きとしては、やはり外せません。
まさに、ココナツミルクのカフェオレです。
ココナツの風味たっぷりのクリーミーなジェラートには、少しコーヒーの粉も混じっていて、ほんのりとコーヒーの風味。
けれど「カプチーノ」というだけあってとてもミルキー。
コーヒー風味で少しさっぱり、けれどミルキーな甘さもほどよいジェラートです。

【Luna & Larry’s coconut bliss】ウェブサイトはこちらです。

それから、その他気付き
成分表示表でそれぞれの脂肪分を比べてみると、ココナツミルクジェラートの方は、1/2カップ(95グラム)につき脂肪分14グラムに対し、やぎミルクアイスは、1/2カップ(90グラム)につき脂肪分6グラムで、ココナツミルクジェラートの半分以下の脂肪分なのに、ココナツミルクジェラートに劣らず、やぎミルクアイス、とても濃厚に感じられるのは、やぎミルクのたんぱくしつのせいなのでしょうか…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中