冷凍焼いも・あずま芋・いもミルクもおいしい【ポテトシブヤ】

さつまいもの一番人気のおやつって、焼いもではないかな、とおもうのですがいかがでしょう。
さつまいもをアルミホイルで包んで、オーブンで焼いて、焼きいももどき、というのが、わたしの平素のさつまいもの食べ方です。
しっとりとしたタイプの焼きいも、ほくほくした焼きいも、焼きいもにも色々ありますが、時間をかけてじんわりと火のとおった焼きいものおいしさは、いずれにせよ格別ですね。
そんな懐かしい正統おやつ焼いもを、便利な冷凍食品で味わえるなんて。
本当にこのごろは、何でも「冷凍」であるのですね。

IMG_0308

スーパーマーケットの冷凍食品コーナーで発見、早速お試しです。
電子レンジで温めるもよし、オーブントースターで焼いてもよし、または自然解凍で「冷やし焼いも」でもよいとのこと。
「冷やし焼きいも」はじめて聞きます、これもまたよさそうです。
ほんとうに便利ですね。

IMG_0201

こちらの芋は「あずま芋」との表記。
「紅あずま芋」というさつまいものようです。
食感は「しっとり」タイプではなく、たいへん「ほくほく」としたおいしい焼きいもでした。

さて、この焼きいもでお気に入りの「いもミルク」を。
作り方は、というか「作り方」という程でもないけれど、焼きいも(わたしは皮ごとです)にミルクとはちみつを加え、ブレンダで混ぜるだけ。
分量の目安としては、いもと同量程度のミルクにはちみつはお好みの甘さで。
そこで今回の気付き。
この「あずま芋」でいもミルクを作ると、ミルクの量がいつもよりも倍くらい必要。
何気なく「この焼きいもはかなりほくほくとしているなあ」とおもいつつ食べたけれど、やっぱり「かなりほくほく」していたのですね。
そして「ほくほく」という表現は、水分量が少ないことのひとつの表現なのだなあ、とあらためておもったのでした。
普段何気なく使っていることばですけれどね。
あ、いもの話だったのでした。

IMG_0319

この冷凍焼きいもは「ポテトシブヤグループ」のものです。
わたしはサンディエゴ・カーニーメサにあるニジヤマーケットにて購入しました。
【Nijiya Market】
3860 convoy street suite #109
san diego, CA 92111

「ポテトシブヤグループ」のさつまいものお菓子は、日本ではこちらのオンラインショップで購入できるようですよ。
いもけんぴなど色々、とてもおいしそうです。
【芋屋金次郎オンラインショップ】ウェブサイトはこちらです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中