ベルギーのチョコレート・ビバリーヒルズ・ロサンジェルスCA【Lady Chocolatte Cafe】

チョコレートトリュフは、色や形も様々凝っていて、チョコレートの女王、という感じでもちろん大好きですが、シンプルな板チョコレートも、そのシンプルさ故、トリュフに劣らず大好きです。

IMG_0288

なかでも、一口サイズの小さいものが個別に包装されたものは、姿も大人っぽく、すてきです。

IMG_0303

【ドルフィンチョコレート・ローズペッパー dilfin chocolate/rose pepper】
ピンク色の包み紙に「ローズ」とあったので、ばらの風味でもするチョコレートなのかなあ、と勝手におもっていたら、つまりピンク色の胡椒でした。
初めて食べる味です。
ダークチョコレートにほのかな胡椒の風味、ふしぎな味わい。
コーヒーやティータイムよりも、ワインなどにとても合いそうです。
甘さもぐっと控えめで、辛党のひとにも好まれそうですよ。

【ドルフィンチョコレート・アールグレイ dolfin chocolate/earl grey】
やはりダークチョコレートに、アールグレイ紅茶の風味。
口に入れると紅茶の香りが口の中に広がります。
これにはアールグレイ紅茶の茶葉のかけらがちらほら。
その茶葉はかりかりとしてとてもクランチイ、よい歯ごたえです。
特別にトースト(もしくはロースト)されているのでしょうか。
ピンクペッパー風味よりも、少し甘め、上品な味わいです。

【ドルフィンチョコレート・ヘーゼルナッツ dolfin chocolate/noir nougatine】
ダークチョコレートに、クランチイなヘーゼルナッツの粒入りです。
チョコレートにヘーゼルナッツの風味付けがされているようでもなくて、チョコレート自体は純粋にカカオの風味を楽しむような。
カカオに芳しいヘーゼルナッツ、大好きな組み合わせです。

ところで、このドルフィンチョコレート、ベルギーのチョコレートのようです。
日本でもベルジャンチョコレートは人気のようですが、やはりアメリカでも人気があるようですね。

わたしはロサンジェルス・ビバリーヒルズにあるチョコレートショップ【Lady Chocolatte Cafe】にて購入しました。
こちらのチョコレートショップで扱っているチョコレートは、全てベルギーのチョコレートだそうです。

【Lady Chocolatte Cafe】ウェブサイトはこちらです。

【Lady Chocolatte Cafe】
12008 Wilshire Blvd Ste 101
Los Angels CA 90025

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中