洋酒漬けプルーン入りマジパン・スイスのショコラティエ・アメリカ・ロサンジェルス・ビバリーヒルズ・チョコレートショップ【teuscher chocolates & cafe】

シャンパントリュフが看板チョコレートというロサンジェルスにあるショコラティエ【teuscher chocolatier & cafe】ですが。
マジパンのお菓子がとてもおいしかったのです。

IMG_0576

【洋酒漬けプルーンのマジパン包み】
外観が栗のように見えたもので、勝手に栗のお菓子と思い込んでいましたら。
マジパンでありました。
洋酒漬けのプルーンまるごとひとつを、マジパンで包んであります。
プルーンは長期間漬け込まれているのでしょう、熟成した豊かな味わい。
その熟成したプルーンを包んでいるマジパンにも、そのお酒がしみ込んでいてしっとりと、陶酔してしまったお菓子です。
そう、お酒のキャラメル、という感じでした。

IMG_0394

【オレンジスライス・ミルクチョコレート】
よくキャンディドされていて、オレンジスライスのまわりにはうっすらと砂糖の結晶がかりかりになってコートされています。
オレンジのスライスは薄め。
小ぶりでジューシーなオレンジのさわやかさが、キャンディで閉じ込められているよう。
チョコレートのような、砂糖菓子のような、けれどさわやかな、おいしいオレンジのお菓子でした。

こちらのショコラティエ【teuscher chocolatier & cafe】のチョコレートは、絵本だとかメルヘンな印象でした。
猫や犬、またあひる(がちょうかもしれませんね)など、動物をかたどったチョコレートも色々ありました。

IMG_0532

【teuscher chocolatier & cafe】address
9548 brighton way
beverly hills, CA 90210

【teuscher chocolatier & cafe】ウェブサイトはこちらです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中