カテゴリー別アーカイブ: アメリカのお菓子 sweets from U.S

うさぎのグラハムクラッカー(はちみつ・チョコレート・チョコチップ)・全粒粉・アメリカ・【Annie’s Bunny Grahams】

アメリカの子どもの定番のおやつのひとつ、グラハムクラッカー。
日本でも、テディベアの形のものがおなじみでしょうか。
テディベアもキュートだけれど、こちらはいかがでしょう。

IMG_0763

【バニーグラハムクラッカー(ハニー・チョコレート・チョコレートチップ) Annie’s Bunny Grahams】
全長2cmほどのとても小さなうさぎの形。
もうときめかずにいられません。
厚さも薄めで、さくさくというよりも、カリッとした食感。
こちらははちみつ味、チョコレート味、チョコレートチップ入りの三種類ですが、とくにチョコレート味のクラッカーが、他のふたつよりもカリカリとしたクランチイな歯ごたえのよう。
チョコレート味はココアの風味たっぷり。
はちみつ味ははちみつの自然な甘さ。
チョコレートチップ入りは、実に小さなチョコレートクッキーの粒が混じっていて、そのつぶつぶ感がとても楽しいのです。
それぞれ一種類ずつの箱入りもありますが、3つの味が楽しめるこのミックスボックスがお気に入りです。
シナモンのお好きな方ならば、シナモン味もありますよ。
オーガニックの小麦粉が使われているところもうれしい、おいしいグラハムクラッカーです。

IMG_0784

【アニーズ Annie’s】ウェブサイトはこちらです。

かぼちゃのもちもち二重焼き(カスタードクリーム)・TK north factory・アメリカ・サンディエゴ・【ミツワマーケットプレイス・期間限定フェアfrom Japan】

お祭りの屋台でもお馴染みの、庶民派おやつ二重焼き。
大判焼きとも言いますね。
かぼちゃを使ったこんな二重焼きはいかがでしょう。

IMG_0767

【パンプキン二重焼き(カスタードクリーム)】$2.00
二重焼きの断面の色が鮮やかなオレンジ色で、驚いてしまいました。
まさにかぼちゃなんですね、という感じで。
さて食べた感想です。
二重焼きの皮の部分はとてももっちりとしていて、ほんのりと甘く、かぼちゃの甘さでしょうか。
もっちりの食感は、チーズ入りのぱんポンデケージョに似ているような。
つまりふんわりというよりももちもち詰まった感じの生地で、お餅のぱん、とでも呼びたいような…
表面のごまがつぶつぶとよいアクセント。
ぽってりとした粘土のあるタイプのカスタードクリームと、もっちりとした食感のかぼちゃの風味があっています。
もちもちとした歯ごたえの、新感覚のおいしい二重焼きでした。
カスタード餡の他に、小倉、抹茶、キャラメルクリーム入もありました。
どれもおいしそうです。

【TK north factory】ブログはこちらです。

わたしはアメリカ・サンディエゴCAのKearnyMesaにあるマーケット【ミツワマーケットプレイス】の期間限定フェアにて購入しました。(2014.1.26終了)
【ミツワマーケットプレイス】KearnyMesa アドレス
4240 Kearny Mesa Rd. #119, San Diego, CA 92111
TEL: (858) 569-6

【ミツワマーケットプレイス】ウェブサイトはこちらです。

蘇式・台湾式月餅(タロイモ饅頭)・アメリカ・サンディエゴ・カフェ併設ベーカリー【パンジーベーカリーカフェPangea Bakery Cafe】

ナッツやドライフルーツなど中身がぎっしり詰まって、ずっしりと重い中国のおいしいおまんじゅうという印象の月餅。
こんなきれいな色のおまんじゅうはいかがでしょう。

IMG_0748

【タロイモの饅頭】
きれいなラベンダ色のパイ生地がくるくると渦巻状になって、中の餡が包まれています。
パイ生地の表面はさくさくしているようなのですが、少しもっちりとしているような感じもあって、初めて食べる不思議な食感。
紫色のこしあんのようなペーストとパイ生地が層になっているような…
マッシュされたタロイモの餡がぎっしりです。
こしあんのようななめらかな餡というよりも、粗めにつぶされたタロイモのかけらもコロコロと混ざっていて、その素朴な食感を楽しむ感じです。
このひとつがずっしりと重たいのですが、甘さも大変控えめなので、ぺろりと食べられてしまいます。
紫色がきれいでタロイモ餡のおまんじゅうを選びましたが、他にも小倉餡、デーツ餡、それからうぐいす餡も…
そういえばうぐいす餡のおまんじゅうも草色の渦巻きできれいでしたね。

IMG_0771

【パンジーベーカリーカフェPangea Bakery Cafe】ウェブサイトはこちらです。

ピカンナッツのクリスピーチョコレート・マジパンチョコレート・Kショコラティエ・ビバリーヒルズ・ロサンジェルスCA【K diane kron chocolatier】

シンプル故にチョコレートのおいしさが光る、ビバリーヒルズにあるチョコレートショップ【Kショコラティエ】から、今回はダークチョコレートふたつを紹介します。

IMG_0739

【ビエナ・マジパン vienna marzipan】$25
チョコレートのバッグを開けると、まずアマレットのようなリキュールの芳しい香り。
ころころとアーモンドチョコレートボールほどの大きさのチョコレートをかじると…
予想外にチョコレートと中のマジパンが口の中で一体になって、まさに融け合って、うっとりとなってしまいました。
お酒の風味もやはりして、マジパンファンの方ならば虜になることまちがいなしでしょう。

IMG_0734

【ピカン・クリスプ pecan krisps】$25
素朴にピカンナッツのスライスか何かの入ったチョコレートかとおもっていましたら。
なんとこちらは、ピカンナッツたっぷりのたいへんクリスピーなクラッカーがダークチョコでコーティングされていました。
これは米粉が主体のクラッカーではないかと。
そう、日本でお馴染みのお米の薄焼きせんべいのような食感。
もちろんピカンナッツの風味たっぷりです。
本当にかりかりとクランチイで、スナック系のチョコレートの好きな方におすすめです。
それからこのピカンクリスプは、【Kショコラティエ】のすてきな女性店主の一番のお気に入りだそうですよ、参考までに。

IMG_0743

【K diane kron chocolatier】ウェブサイトはこちらです。

クリスピーパフチョコレート・テディベア・Kショコラティエ・ビバリーヒルズ・ロサンジェルスCA【K diane kron chocolatier】

シンプル故にチョコレートのおいしさが光る、ビバリーヒルズにあるチョコレートショップ【Kショコラティエ】。
テディベアの形をしたこんなキュートなチョコレートはいかがでしょう。

IMG_0727

【クリスピーパフ・ベアチョコレート K bears】小バッグ$25、大バッグ$45
ライスパフにチョコレートがコーティングされているのですが、そのライスパフもチョコレート色だったので、なんとなく白、と勝手におもっていたわたしは驚いたのでした、小さなことですが。
きっとライスパフを作るときに、ココアかチョコレートが加えられているのでしょうね。
そのためか何なのか、コーティングチョコレートと、中のライスパフの違和感が全くなくて、うまく一体になっています。
チョコレートがコーティングされたお菓子はいろいろあって、たとえばチョコレートウェハースならば、口の中でも、チョコレートとウェハースが分離したままの感じのものもよくあるけれど、こちらはそんな分離感がまるでありません。
そしてもちろん、ライスパフのかりかりとした歯ごたえも楽しめて、ついどんどん食べ進んでしましまいます。
ダーク、ミルク、ホワイト3種のチョコレートでコーティングされた、かわいいテディベアの形をしたクリスピーなチョコレート。
【Kショコラティエ】の人気商品のひとつというのもうなずけます。

IMG_0720

【K diane kron chocolatier】ウェブサイトはこちらです。

IMG_0383

ジンジャーブレッドビスコッティ・スターバックス・アメリカ・【Gingerbread Biscotti Starbucks】

コーヒーにビスコッティの組み合わせは、人気の定番ですね。
コーヒーに浸して食べると、固いビスコッティが口の中でほろほろと崩れるようで、すてきな食感です。
人気のコーヒー店スターバックスから、冬のフレイバー、ジンジャーブレッドのビスコッティです。

IMG_0736

【ジンジャーブレッドビスコッティ・スターバックス Gingerbread Biscotti Starbucks】$1.95
一口かじると、ピカンナッツの甘みとジンジャーやシナモンなどのホットなスパイスの香りが口の中に広がります。
砕いたピカンナッツの粒がたくさん、とてもナッティーなフレイバーです。
そして底の部分のミルク風味たっぷりのコーティングが、スパイシーなビスコッティ生地に甘いやわらかさを与えて、この少しのクリームが効いています。
表面に飾り程度に振りまかれたグラニュー糖も、かりかりアクセントとなって楽しい歯ごたえです。
スパイシーなコーヒーもよいものですし、このビスコッティ、もちろんコーヒーと抜群に相性がよいです。
あたたかいジンジャーのスパイスで、気持ちもからだもほんのりあたたまるような、冬の季節にピッタリのおいしいビスコッティでした。

IMG_0657

メロンパンのような・ポーローバン・アメリカ・サンディエゴ・カフェ併設ベーカリー【パンジーベーカリーカフェPangea Bakery Cafe】

カフェも併設されている便利なぱん屋さん【パンジーベーカリーカフェ】より、メロンパンのような、でもちょっと違うような、そんなぱんの紹介です。

IMG_0675

【ポーローバン polou bun 菠蘿包】$0.99
このぱん、クッキー生地のかぶさったメロンパンのように見えます。
ぱんの上のそのかぶさっているものは、メロンパンほどしっとりとはしていなくて、きめが細かくて何かさくさくというか、さらさら、粉々としている印象です。
そしてほんの少ししっとりともしています。
ふんわり系のぱん生地は、ほんのりと甘くて、ミルクの味です。
この「ぽーろー」というぱん生地が、このお店の定番のひとつのぱん生地のようで、カスタードクリーム入や、パイナップル入など、フィリング入のものもいくつかありました。
そのフィリング入の「ポーローバン」のうちのひとつ【タローバン】というぱんは、中のフィリングがタロイモのあんこと、それから何とおもち、なのですよ。
はじめは、ぱんの中におもち?と少々眉がひそまりましたが、これがおいしかったのです。
人気商品というのはうなずけました。
あとで少し調べてみたところ、「菠蘿包」というぱんは香港や台湾で食べられているぱんのようですね。

併設カフェでは、談話している人、パソコン作業している人などいろいろで、カジュアルに寛げそうですよ。

IMG_0678

【パンジーベーカリーカフェPangea Bakery Cafe】ウェブサイトはこちらです。

【パンジーベーカリーカフェ Pangea Bakery Café】アドレス
4689 Convoy St Suite 100
San Diego, CA 92111