カテゴリー別アーカイブ: スナック

ケロッグ・ヘルシーチップス・ポップコーンチップス・アメリカ・【Kellogg’s Cracker Chips, Popcorn Chips】

日本でもコーンフレークスでお馴染みの【ケロッグ】から、こんな油であげないヘルシー志向のチップスを見つけました。

IMG_0729

【クラッカーチップス チェダーチーズ味 ケロッグ】
丸型のチップスはさくっとしてとても軽い食感。
ほんの少しふっくらしたチップスといいますか、空気を含んでいる感じもあって、揚げてあるポテトチップスのようなぱりぱり感はありません。
お米の風味がよくするチップスには、オレンジ色のチーズ味のパウダーがたっぷりめにまぶしてあります。
ほのかに甘みのあるチーズ味、またほんのりとヴィネガーの酸味も。
つまりチーズ味のドレッシングのような味付けですね。
少しパフィーでさくさくとしたチーズ風味のチップスです。

IMG_0790

【ポップコーンチップス 塩味 ケロッグ】
まさにポップコーンを薄く平らにつぶしたチップス、ポップコーンのチップスです。
チップスになっていても、ポップされた空気が含まれた感じも残っていて、はじめての食感。
ふっくらしたポップコーンもおいしいけれど、チップスになったポップコーンも、ぱりぱりとまた別のおいしさです。
ポップコーンそのままといっても全く別の食べもの、新感覚のおいしいチップスでした。

IMG_0789

ベイクドポテトチップス・グルテンフリー・アメリカ【Baked Poteto Chips・GLUTINO】

スナックおやつの定番といえば、ポテトチップスでしょうか。
油であげた、ぱりぱり感がたまらないポテトチップスもよいけれど、油であげない、あっさりタイプのこんなおいしいポテトチップスを見つけました。

IMG_0777

【ベイクドポテトチップス・Baked poteto chips /Gluteno】
バックを開くと、ふかしたじゃがいもののような、まさにじゃがいもそのままの香り。
ポテトチップスはまるで紙のような薄さで、ぱりんと割れます。
じゃがいもの甘みがよく感じられます。
そしてさくさくとした歯ごたえ。
そう、日本の人気のポテトチップス【ナビスコチップスター】を、とても薄くして繊細に仕上げたような感じといいますか。
ポテトチップスというと、男の子の食べものという印象がありますが、こちらは女の子のポテトチップスとでも呼びたいような。
たしかに男の子は
「こんなのポテトチップスじゃないぜ」
というかも、です。
でもこの何だかポテトチップスぽくないポテトチップス、ボーイッシュな定番ポテトチップスよりもすっかり気に入ってしまいました。

IMG_0780

【GLUTINO】ウェブサイトはこちらです。

はちみつと全粒粉のプレッツェル・フリトレー・アメリカ・【Honey Wheat Pretzel Twists/ROLD GOLD】

プレッツェルといえば、ドイツのぱんとおもっていました。
アメリカにはこんなスナックタイプのプレッツェルがあります。

IMG_0711

【ハニーウィートプレッツェル Honey Wheat Pretzel Twists/ROLD GOLD】
スナックタイプのプレッツェルの一般的な形は、やはりドイツパンのプレッツェルのように、木枝をハート型にしたような形で、味もドイツパンのような塩の味です。
このハニーウィートプレッツェルは、直径1㎝ほどの少し太めのスティック状。
かじると「ぽこぽこ」して、その食感が好きです。
またこのプレッツェルには、はちみつと、また全粒粉も使われているので自然な甘さがあります。
そうしてやはりプレッツェルの特徴、塩のざらざらとした粒もまわりにくっついていて、甘じょっぱいのです。
わたしのお気に入りの定番「塩スイーツ」スナックです。
そういえば細長いスティック状の形といい、甘じょっぱい感じといい、長寿の人気お菓子【ギンビス】の【アスパラガス】ビスケットをおもい出すようなところがあります。
【アスパラガス】ビスケットも素朴なお菓子ですが、このプレッツェルは、材料も小麦粉、全粒粉、砂糖、はちみつ、コーン油、塩、と【アスパラガス】ビスケットよりも、もっとシンプルといいますか。
そしてやっぱりおいしいのです。

IMG_0712

【フリトレー】ウェブサイトはこちらです。

IMG_0723

オリーブオイルのラスク・ブルスケッタ・イタリア産・アメリカから・【ASTURI Itarian Bruschettini】

甘いシュガーラスクもよいけれど、ときにはこんな甘くないラスクはいかがでしょう。

IMG_0721

【イタリアン・ブルスケッタ ASTURI Itarian Bruschettini】
封を開くとフレッシュなオリーブオイルの香り。
エクストラバージンオリーブオイル使用です。
直径3,4cmほど、厚さもわずか5mmほど、とても小ぶりのかわいらしいサイズです。
ぱんの表面に施されているのはオリーブオイルだけのようですが、ぱん生地にバタが使ってあるのか、どこかバタのような風味もします。
ぱん生地のきめがとても細かく、さくさくととてもよい口どけです。
そのままでもサラダのクルトン代わりにもおいしいですし、チーズや野菜のディップなどのせると、あっというまに華やかな前菜に変身です。
他にも、ローズマリー風味や黒こしょう風味なども、大人っぽくておいしそうです。

IMG_0770

IMG_0772

マルチグレインチップス・サンチップス・チェダーチーズ味・フリトレー・アメリカから・【SunChips HarvestCheddar/fritolay】

日本でスナック菓子のチップスといえば、ポテトチップスくらいしか食べたことはありませんでした。
アメリカに来てから、ポテトチップスはもちろん、コーンチップスやレンズ豆のチップスなど、いろいろな種類のチップスがあることに驚きました。
そこで今回は、チップスの本場のようなアメリカから、マルチグレインのチップスです。

IMG_0726

【サンチップス・ハーベストチェダーチーズ Sunchips Harvest Cheddar】
コーンチップスなど、アメリカではざくざくとした食感の、少し厚みのあるようなチップスをよく見かけます。
こちらはぱりっと、薄めのタイプ、さくさくととてもフレーキーな食感です。
そして素材はマルチグレイン、つまりいくつかの種類の穀物がミックスされているチップスです。
パッケージ記載の材料によると、穀物の種類はコーン、全粒粉、玄米、オーツ麦。
それら色んな穀物そのものの自然な甘さがほんのりとします。
今回はチェダーチーズ味ですが、その他、フレンチオニオン味、サルサ味、それから新しくバーベキュー味というのが登場していましたよ。
ざくざく歯ごたえのあるチップスも大好きですが、ぱりぱりと軽く、またほんのりとした自然な甘さも後を引く、おいしいチップスでした。

IMG_0724

【フリトレー】ウェブサイトはこちらです。